カルガリー観光

地図を閲覧する場合、JavaScriptを有効にする必要があります。

観光スポット

カナダ・オリンピック公園 Canada Olympic Park
レジャー/スポーツ施設
1
1988年カルガリー冬期オリンピックのメイン会場で、リュージュ、スキーのジャンプなどの舞台となった場所です。現在はオリンピックのメダルやユニフォームを展示した博物館やミニ・ゴルフ、マウンテンバイクなどの施設をもつ公園となっています。高さ90mのジャンプ台からの景色も楽しめます。
カルガリー・タワー Calgary Tower
広場/展望スポット
カルガリータワーは、町のどこからでも見れる高さ191m のカルガリーのランドマークです。1967年に建設され、最上階の展望デッキからはダウンタウンの町並みやロッキーの山々を望めることができます。ラウンジや回転レストランもあり、夜は美しい夜景を眺めながら食事ができます。
グレンボウ博物館 Glenbow Museum
博物館/文化施設/大学
グレンボウ博物館は、カナダ西部で最も大きな博物館のひとつです。8,600 m²のスペースには、20以上のギャラリーがあります。1976年に建てられた博物館で、石油業者であるエリック・L・ハービーの個人的なコレクションが集約されています。主に2階が東洋美術、3階が民族学、4階がテーマ別のコレクションとなっており、ミュージアム・ショップもあります。
スタンピード・パーク Stampede Park
レジャー/スポーツ施設
7月に行われる世界的に有名なカウボーイの祭典、スタンピードの舞台となる公園です。園内には、移動遊園地やウエスタン・グッツの売店など様々なものがあります。カルガリー冬期オリンピックの会場だった鞍の形をした北米初の国際的サイズの室内競技場サドルドームSaddledome もあり、そこではアイスホッケーNHLのフレームスの試合や、フィギュアスケートの大会やコンサートなどが催されます。
カルガリー動物園 Calgary Zoo
都市公園/動・植物園
ダウンタウンの東、ボウ川に浮かぶセント・ジョージア島の対岸にあり、世界各地の1200種を越える動物が飼育されており、カナダでは2番目に大きな動物園です。北側の対岸のプレヒストリック・パーク Prehistoric Parkには、恐竜の実物大の模型が置かれているもの特徴的です。
フォート・カルガリー Fort Calgary
博物館/文化施設/大学
フォートカルガリーは、カルガリー発祥の地であり、1875年に北西騎馬警察が砦を築いた場所です。今は砦はなく芝生の公園となっています。公園内のインタープリティブ・センターには、当時を再現したものが展示されています。また、公園に隣には、砦の監督官の住居だった Deane House があり、当時の状態を残すレストランとなっています。
ヘリテージ公園 Heritage Park
博物館/文化施設/大学
ヘリテージ公園は、広大な敷地に18世紀前半のカナダ西部の村を再現したテーマパークです。100棟以上ある西部開拓当時の建物間を蒸気機関車や馬車が走り、西部開拓時代の面影を見ることができます。また、スタッフが当時の衣装で迎えてくれます。
プリンスズ・アイランド公園 Prince's Island Park
都市公園/動・植物園
カルガリー・ダウンタウン北にある都市公園で、1947年にPrince家がカルガリー市に寄付した土地に作られました。ボウ川に囲まれた緑豊かな公園は、市民の憩いの場となっています。
カルガリー現地ツアー
このページのTopへ