教えます (その他)

掲載内容により損害を被った場合、当サイトでは一切の責任を負いません。 掲載内容の信憑性等の判断は自己責任で。 当クラシファイドをご利用の方は、利用規約に同意したとみなします。 クラシファイドを悪用したトラブルも起きておりますので、 ご契約/お金のやり取りには十分に気をつけてください。 【注意】中古売買の品が不良品というトラブルがありますので、購入の際はご確認をお忘れなく。
カルガリー 教えます その他 No.302960

SHOKUNIN という日本食レストランでは、働かない方が良い。

投稿者 :
Y
連絡先 :
メールを送る 5875828137
更新日 :
2019-09-26 16:13
補足
私は、ワーホリでカナダ滞在していてこのShokunin というレストランで約、6ヶ月程キッチンで働きました。私は、日本国内外で10店以上のレストランで働いてきましたがこのレストラン程酷いのは、初めてでした。私は、凄い料理人では、ありませんし何処にでもいる典型的な日本人の性格で平凡な男です。
何も知らない他の人が同じ被害に会わないでほしいので、私に起こった経験を今から、ここに書きます。


まずこのレストランは、個人経営で従業員も15人ぐらいの小さなレストランで、オーナー兼シェフのカナディアンDが全ての権限を持っています。

この男を、表す言葉は、卑怯の職人、強欲の職人、傲慢の職人、格好付けの職人、金の亡者の職人、責任転嫁の職人、野心家、ゆえに自分の保身の為なら手段を選ばない職人。嘘付きの職人。兎に角言い訳の時は、脳と舌が良く回り、自分の能力が状況に付いていけなくなると従業員にアタリチラす職人。Googleのレビューでも、従業員に八つ当たりしているのを見たお客様が不満を投稿していたほどです。(彼も大変な思いして弱さ故にこんなんなってしまったと信じたいです。ケツの穴ですが、オーナーだけあってイディオットではないと思いました。)


私が最初に彼との面接の時にワークビザサポートしてくれるか、時給の昇給
を尋ねました。
彼は、サポートしてくれる、時給14ドルから、試用期間が終わったら昇給すると答えました。

結果、辞めるまでの6ヶ月、14ドルから一度も昇給になる事はありませんでした。何度も、昇給の件を尋ねましたが、する、する、と言いながらもう少し技術が上がったら、ミスがなくなったら、挙句の果てに、youは、ワーホリでいつか、辞める事になるから昇給しない、と訳の分からない言い訳まで飛び出しました。面接の時にビザサポートしてくれるって言ったじゃんと言い返すとあーそうだっけ、サポートしてあげるよ、でもやった事ないから自分でやってねと。
その時点で辞める決意が固まり、後日辞める事を伝えると、物凄く焦った形相でもうビザサポート申請した、その為にyouの為に労力と800ドルを費やしたと足枷を掛けて来ました。しかし、LMIAのシステムを知ってればそんなのは、虚偽である事が明白なので、領収書を持って来れば全額あなたに返しますと伝えました。しかし事実今日まで領収書は、私の元に来てません。よくも、まぁこんな嘘が付ける物です。これで私が彼にお金払っていたらその時点で詐欺事件成立です。
彼は、わかった時給17ドルまであげるから辞めないでと言って来ました。
いえ、二週間後にやめますと伝えると、いや、youの、ポジションは、プロフェッショナルだから替えが見つかるまで1ヶ月は、やめれないと言って来ました。もう、失笑ものでしたが法律では、二週間ですと答えると黙りました。私がこのレストランで働いてる間、多くの方が入って来ては、辞めていきました。私が入った時、一番長い期間働いている従業員でさえ7ヶ月でした。それ以上働いている従業員は、見ませんでした。時間が経つにつれ理由も解って来ました。だから入れ替わりが激しいのかと。他の従業員のDへの評価も、ご想像にお任せ致します。

ある日、何度計算しても給料が明らかに少ないのに気づいて彼に問いただすと、一日30分引かれてると言いました。驚いて問いただすと、法律では、長く働いたら30分休憩しなきゃいけないんだ、賄いも食べてるよね?その分引いてるんだ。
その法律は、知ってましたがそんな重要な事一度も聞いてませんでしたしそれまで、彼から、休憩に送り出された事は、一度もありませんでした。何より、それまで30分も休憩なんて行った事ありません。彼は、いや、行っていいんだよ、勝手に行きなよと言っていました。とても騙された気持ちになりました。
他の従業員は、この事でもめて辞めると言いましたがお得意の言い回しで引き止めていました。どんな条件を出したか知りませんがその従業員は、留まっていました。推測ですが私の時のように昇給か何かの足枷を使ったのだと思います。従業員を限界まで荒々しく使い回し、やめると言われたら交渉してサジ加減を見極める。忍耐力があり働き者のイエスマン日本人は、阿漕に扱われ損するだけ。そのような印象を受けました。

給料、チップアウトの払い遅れは、当たり前。全然くれない時期があり給料いつくれるの聞くと、引き出しの中からゴソゴソ探しだして取りに来いよーと言われました。従業員から取りに行かなきゃいけないのかと聞くとそうだよ俺は、忙しいんだよと言ってました。従業員から給料を取りに行かないと貰えない職場は、初めてでした。

給料の小切手を銀行に預け入れ数日後その小切手がキャンセルされてる事が何度もありました。
これについて問いただすとレストランの引き落とし口座にお金が入ってなかったからキャンセルされる事があると言っていました。そんな事聞いたの初めてで 彼がキャンセルしたんじゃないかと疑いました。
キャンセルされた事に自分で気づかなかったらと思うと、、、。
毎回デポジット後、キャンセルされてないか心配で自分の預金をチェックしなくてはいけない手間が増えました。
そんな事も初めてでした。

辞めた後、最後の給料を取りに行くと彼に前連絡までしてレストランに出向くとやはり給料は、用意されておらず、家に送られているはずだとか、会計士に聞いてみるとか、言い訳言い訳言い訳。最終的に、会計士が30分ぐらいで持ってくるからまた後で来てくれと言いました。すべてがきな臭く思え、僕は、それまでここで待つと言いました。彼は、仕込みの邪魔だからダメだと言いました。私は、怒っているという態度をとりそんなん知るかと言いました。彼は、なんだやるか?と言いました。元従業員に対して給料未払い、殴り合いの喧嘩をふっかけ出て行かないなら警察を呼ぶとまで言われました。僕は、30分後に戻ってくると言いました。30分後すべてのもしもに備え、店に戻り、携帯で録音を開始したのを見せつけました。それを見た彼は、急に一変し態度、口調が穏やかになり、やはりそこには、会計士も小切手もないので現金で給料をよこしました。

話しは、これで終わりません。
タックスリターンです。

私は、6ヶ月そのレストランで働き合計約、3000ドルの税金が引かれていました。しかし届いたT4には、1ヶ月分の税金しか引かれておらず残りの分のT4は、別の供給者から、直ちに送られるから心配ならそちらに直接連絡してくださいと意味のわからない手紙が一枚。幸いにも給料明細書を捨てずとって置いたので税理士さんに告発し税理士さんが動いてくれました。それが脱税とか違法かは、私は弁護士では、ないのでここでは、明言できかねますが、T4が2枚になって届くなんて聞いたのも初めてでしたし何より、今日まで残りのT4は私の元に届いてません。

これらの出来事は、私の覚えてる範囲で積もりに積もった中から特に、酷いと思った経験をピックアップしました。

私は、サポートビザという人参がぶら下がっていた為に余計な我慢をして来ました。もしこれが日本だったら、一週間でやめているような場所でした。
とっととやめてすぐ他探せば良かったものの周りが見えずバカみたいにいらない辛い思いをしました。皆様にその様な事が起こらない様にせっかくのカナダライフ楽しんで頂きたいと思います。
ここまで長々と読んで頂き有難う御座いました。

私の言う事が嘘だと思う方は、ぜひぜひ、SHOKUNINで働いてみて下さいね(^-^)
多分すぐ雇ってくれますよ(^^)

私は、日本人として、Dという人間を知った上で彼に職人なんて言葉軽々しく使われている事が堪らなく不快です。恐縮ですがカナダ で頑張って働いてらっしゃる勿論私も含め、日本の料理人の方には、あんなペラッペラな人には、負けないで頂きたいです。陰ながら応援しています。
:必須項目
メール送信
件名
本文
メールアドレス ご自身のメールアドレスを入力してください。

(再入力)
コピー送信 自分宛にメールのコピーを送る 送らない
掲載期限 2019-11-25
カテゴリ