教えます (英語/英会話)

掲載内容により損害を被った場合、当サイトでは一切の責任を負いません。 掲載内容の信憑性等の判断は自己責任で。 当クラシファイドをご利用の方は、利用規約に同意したとみなします。 クラシファイドを悪用したトラブルも起きておりますので、 ご契約/お金のやり取りには十分に気をつけてください。 【注意】中古売買の品が不良品というトラブルがありますので、購入の際はご確認をお忘れなく。
トロント 教えます 英語/英会話 No.206295
photo

カナダ人の話す英語が分り、貴方の英語がカナダ人に通じる様になれば良いですよね。その為には一定のトレーニングが必要なのです。それを徹底的に行います。私共の経験が貴方の英語を変えてご覧にいれます。

投稿者 :
IWATA Language Lab.
連絡先 :
iwataharry@gmail.com 416-221-4151
更新日 :
2019-05-20 10:15
補足
お買い物が出来る程度の英語では、英語が話せるとは申せませんね。

アメリカ人・カナダ人とビジネス交渉が出来る、必要なら、論争も喧嘩さえ出来る・・・それくらいの英語が話せると良いですねぇ。
同時に彼等が話す英語もちゃんと分る様になれば良いですね。 実は貴方が話す事よりもこの方が問題なのです。

もしそれが出来る様になれば、『カナダに来た甲斐があった』・・・となるのではありませんか?

本気でそうなりたいと考えていらっしゃる方、あるいは、将来英語を使って仕事をしたい・・・と考えている方、そんな方々を対象に受講者を募集しています。 全くの英会話初心者の方でも大歓迎です。 基礎トレーニングは3ヶ月もあれば充分です。

ひょっとしたら、皆さんの中には、すでにアメリカ人やカナダ人に英会話の指導をお受けになった方もいらっしゃるかもしれませんね。 しかし、その効果があまりあがらなかった・・・との経験がおありではありませんか?

その大きな理由は何かと申しますと、結論としては3つの原因があります。
 
(1) アメリカ人・カナダ人が日本人に教えてる時には、結局のところ、「私の真似をしなさい」と教えます。 そして、結局それしか彼等には言えない訳です。 何故ならアメリカ人・カナダ人達の殆どは、英語以外の言語をあまり知らないからです。 「真似をせよ」と言われて、それが直ぐうまく出来るくらいなら、最初から苦労なんてありませんよね。 それが出来ないから困っているのです。

そのためには、 一定の正しいトレーニングが必要なのです。

(2) もう一つは、中学校でも高等学校ででも、殆ど総ての英語の先生は、その先生方がかつて学んで来た方法で、英語を教えている訳です。 それ以外に・・・他にありようがありませんよね。 つまり、日本の英語の先生は、総てとは申しませんが、「書いてある通りに正確に読めば・・・それで・・・必ず通じる英語になる。」としっかり信じていらっしゃる様です。 日本語がそうである様に、英語も全く同じはずだと思っていらっしゃる訳です。 実はこれが大きな間違いなのです。

英語と言う言語は、日本語やスペイン語の様に、書いてある通りに読んでも、殆ど通じない言語なのです。 勿論人が話す言葉の事ですから、例外も一杯ありますので100%そうだとは申しませんが、日本語の場合は一応書いてある通りに発音できれば、その上手・下手は別にして・・・とりあえず話しは通じますね。

ところが英語やフランス語はそれでは通じないのです。 

書かれている通りに話せば通じる言語・・・の事を、Phonetic Language (フェネティック・ラングエジ)と言います。 日本語やスペイン語はそれです。 ですが英語は Non-phonetic Language なのです。 これが第二番目の問題点なのです。

(3) 第三番目の問題は、英語いは英語独特のキャラがあります。 これはお分かりですよね。 英語には日本語とはまるで違うキャラがあるのです。 英語を聞ける様になる、話せる様になる・・・のは、貴方が小学生や中学生の始め頃の年齢なら全然問題はないのですが、16歳を過ぎた日本人には、それはもう簡単には出来なくなってしまっているのです。 16歳を過ぎても、読んだり書いたりする分には、文法さえ分っていればある程度は出来ますが、話すとなるとそうは行きません。

英語を話す為には、日本語を話すのとはちょっと違った発声方法や呼吸方法、唇の周りの筋肉の動かし方をよく練習して頂く必要があるのです。

他の外国人、例えば中国人、ブラジル人、メキシコ人達の場合は、彼等の母国語自体が、その修正をあまり必要としない言語だったのです。

日本人だけは、通じる英語を話せる様になるにはその修正が必須条件・・・となる訳です。 

現在の日本では、上記の3点を基準にして英語の授業を展開している学校は、ただの一校もありません。 本当にお粗末と言うか、情けない限りです。 それこそが、一番の問題なのに。

多分、貴方も英会話がうまく出来ないのは、「貴方が今まで日本語を話してきたかなのです。」 なんて話は今までにただの一度もお聞きになった事も、本で見た事も無いでしょう。

日本語を話した事の無いカナダ人に、英語を話す場合に、日本語の持つ特性とかキャラのどの部分を修正しなければならないのか等、分るはずはありませんよね。
誤解をなさらないで頂きたいのは、「日本で、日本語だけを話しているのなら、何の問題は無いのです。 勿論言語の筋トレなんて必要ありません。」 ですが英語を話そうとすると、日本語の持つ特性と言うか、そのキャラを多少修正しないと、英語発音の妨げになる・・・と言う事なのです。

当ラボでは英語を話す上でのコツを習得していただきます。それが分れば後は反復だけです。

講義はとても分かりやすく又トレーニング方法も極めてシンプルなものです。 それをどなたでも分る様に論理的に、体系づけて講義をしています。 

とは言え、そんなに長期間ではありません。一週間に何度授業を受けるかにもよりますが、普通は6ヶ月もあれば充分です。ただ、基礎だけでしたら、3ヶ月で充分です。

正しい英文も覚えておかねばなりませんのでそれに3ヶ月くらいは必要です。 
私達は、この英会話訓練方法を採用して、過去数年間とても良い効果挙げてまいりました。事実、生徒さんからの評判もよろしい様で、日本に戻られた生徒さんからの感謝のメールなどを頂戴して私共も大変喜んでいます。 

日本で英語会話学校に2~3年間通ってもそう簡単に会話力は上達しませんよね。 5~6ヶ月の辛抱でネイティブの英語が分る様になれば、めちゃ早いとなるでしょう。

また、私共の講義は生徒さんが完全理解が出来るまで、徹底的に行います。普通は、2人一組みの授業でが、その2人の英語力が合わなければ、一定期間は1対1の授業にならざるを得ません。 だからと言って、追加料金をいただく事はありません。 

いずれも集中トレーニングです。 週3~4回の授業をスタンダードにしています。1時間コースは時間あたり25ドルです。 コースは1時間コースと2時間コースがあります。(2時間コースの場合は10分間の休みを途中で入れます)

他には教科書の印刷代の実費として入会時に一度だけ、35ドルが必要です。他には必要な本を最寄の書店で買って頂きますが、値段は1冊5ドル程度の安いものです。 他には如何なる追加費用も不用です。 

個人授業ですから、初心者の方は初心者なりの、上級者の方は上級者なりの・・・貴方のレベルに合わせた授業をお受け頂く事が出来ますので、貴方の英会話力がどの程度であろうと、全然問題ありませんので、どうぞご安心してお越下さい。

講義内容は勿論、「安かろう悪かろう」等ではありません。 どの講義も、決して日本では学べない様な内容ばかりですし、従って、きっと貴方には『英語とはこう言うものか』と、正に「目からうろこ」となるであろうと自負しております。

当校の授業内容の紹介とかをご希望の方には、オリエンテーションを無料で用意していますのでどうぞお申し出下さい。予めアポイントを御取り頂く事になります。 メールでお申し込み下さい。

それでは、皆様がカナダに来られた甲斐をお作り頂く・・・そのお手伝いが出来れば、うれしいかぎりです。 

岩田 弘(Harry)
IWATA Language Lab 
掲載期限 2019-07-19
カテゴリ