カナダ掲示板 (生活) - No.256446

掲載内容により損害を被った場合、当サイトでは一切の責任を負いません。 掲載内容の信憑性等の判断は自己責任で。 当掲示板をご利用の方は、 利用規約に同意したとみなします。 問題のある投稿を見つけた場合やご意見ご要望は、 address までご連絡を。 最近の管理内容は、管理報告をご参照ください。
カナダ全般 生活

反ワクチン派のラジオパーソナリティ死去。これで3人目。

(トロント) 2021-09-01 19:57:53

数週間前、フロリダの有名な右派ラジオDJで反ワクチンを声高に叫んでいたディック ファレルが新型コロナに感染して亡くなったことは記憶に新しいかと思います。彼は自分が感染して重症化した際、「自分が間違っていた、感染する前にワクチンを受けなかったことを後悔している。すごく辛い、まだ接種していなければ頼むからワクチンを受けてくれ」と親しい家族や友人にメッセージを送っていたことが公になりニュースになりました。
先週、ナッシュビルのこれまた有名な右派ラジオDJフィル バレンティーンも「ワクチンはパーソナルチョイスだ。自分は半ワクチン派ではないけど、政府の言いなりにはならない。ワクチンなんて必要ないと思うから打たない」と発言していましたが、新型コロナに感染。闘病中に、「後悔している。ワクチンを打っておくべきだった」と言うメッセージを残して死去。

そして土曜日にまたフロリダの「Mr. anti vax」と呼ばれたラジオDJのマーク バーニエが新型コロナに感染して亡くなりました。さらに同日、「反マスク運動」の指導者だったセレブ ウォレスさんが新型コロナに感染して亡くなりました。30歳で奥さんは4人目の子供を妊娠中でした。ウォレスさんは重症化するまでPCR検査も拒否してビタミンcで治そうとしていて手遅れになったそうです。

こういった強気の虚言に惑わされずにいたいものです。

https://www.usatoday.com/story/news/nation/2021/08/30/covid-19-host-who-opposed-vaccinations-dies/5658639001/

https://www.post-gazette.com/news/health/2021/08/29/caleb-wallace-anti-mask-organizer-dies-30-covid-19-texas-freedom-rally-ivermectin-coronavirus/stories/202108290400

返信‐34 (トロント) 2021-09-03 14:58

勉強できるのだけが頭がいいとは限らない。

返信‐35 (トロント) 2021-09-05 07:41

自分の周りにも数人、アンチワクチン&陰謀論者いるけど
なんで論文も読めないレベルのお前がインターネット数時間やっただけで
医者より正しい理解・判断が出来るんだよ!と怒鳴りたくなる
いつも黙って聞いてるけどストレスたまるわ

ああいう手合いってどう対処したらいいんだろ
下手に反論すると面倒なんだよな。

返信‐36 (トロント) 2021-09-05 08:20

バカ、キチガイを相手にする時間が無駄です。黙って離れるのが一番良い。

返信‐37 (トロント) 2021-09-05 13:01

ワクチン2回接種後、大勢が死んでるのにそれはニュースにならない
そもそも違う死因にされてしまう
ワクチン打ったら検査に行かないから、未接種者の感染率が高いのは当たり前
ワクチン打ったやつももう効果はほとんどなく、効果が落ちてきた頃が未接種より危険
ワクチンパスポートを今取れる奴らが1番危険なのに、そういう奴らがマスクなしで群れるところに入れない未接種者は生き残る

返信‐38 (バンクーバー) 2021-09-05 13:02

コロナウィルスのスパイクタンパクは人間の細胞表面の受容体ACE2に結合します。このためコロナウィルスは通常ACE2を表面にもつ細胞に感染します。コロナウィルスに対する抗体があると、抗体に取り囲まれたコロナウィルスは食細胞マクロファージに捕食されます。通常のウィルスはここでおしまいです。コロナウィルスは食細胞に耐性で、捕食されたマクロファージ内で増殖できます。免疫系をハイジャックするわけです。
コロナウィルスに抗体を持つ人はコロナウィルスによりかかりやすくなり、また感染した場合ウィルスの症状が暴走しやすくなります (抗体依存性感染増強; antibody-dependent enhancement [ADE])。猫の実験ではコロナワクチンを打たれた個体はコロナの抗体を作る事が出来ましたが、その後コロナウィルスに感染しやすく、症状も悪化しやすくなりました。実験に使われた猫の多くはADEのために死亡しています。

返信‐39 (トロント) 2021-09-05 13:40

ふーん、この冬くらいにワクチン接種組がバタバタ死んでいくかも知れませんねえ。

返信‐40 (トロント) 2021-09-05 22:40

反ワクチンって子宮頚がんワクチン以来過激になってるな。科学に疎い人が増えている。だいたい頭悪い人。

返信‐41 (トロント) 2021-09-05 23:31

無知蒙昧な大衆とは違い真実を知ってる賢い僕!みたいな奴はいつの時代もいるよな

学校で習った歴史は嘘だった!
〇〇人が影であやつってる!
コミンテルンが〜!日教組が〜!など。

返信‐42 (トロント) 2021-09-06 06:03

https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0093.html

抗体依存性感染増強(ADE)とは、ウイルスの感染やワクチンの接種によって体内にできた抗体が、ウイルスの感染をむしろ促進してしまうという現象です。

これまで新型コロナワクチンを接種した方で、ADEのために重症化してしまったという報告は、臨床試験でも実用化後でも、現時点において確認されていません。各国規制当局の会議で、動物実験(非臨床試験)やヒトでの臨床試験の段階から、ADEの可能性に注意しながら開発する必要性が指摘され、新型コロナワクチンを開発する製薬企業には、動物実験や臨床試験において、ADEを起こす可能性があるかどうかを、①中和抗体の誘導や、②Th1とTh2という免疫のバランスを検証する(ADEの起きる時にはたらくTh2が優位でないことを確認する)、といったことが求められました。

現在、日本で接種が進められている新型コロナワクチンにおいても、開発段階で様々な実験動物を使用して中和抗体の誘導やTh1とTh2のバランス等が確認されており、ヒトにおける疾患増強リスクについても、引き続き実用化後も情報収集していくことが薬事承認審査の過程で求められました。

今後も、新たな変異型が出現した場合には、ワクチンを接種した人でADEが生じるかを観察する必要はありますが、現時点ではADEの懸念はないと考えられます。

返信‐43 (トロント) 2021-09-06 06:46

実際に重症化した人がいても、発表されないとなかったことになる

ファイザーの治験も、死んだり障害が出た場合は無視、公表されない。

https://www.youtube.com/watch?v=-_6FqIbH0EQ

返信: 111213141  から表示