カナダ掲示板 (フリー) - No.255516

掲載内容により損害を被った場合、当サイトでは一切の責任を負いません。 掲載内容の信憑性等の判断は自己責任で。 当掲示板をご利用の方は、 利用規約に同意したとみなします。 問題のある投稿を見つけた場合やご意見ご要望は、 address までご連絡を。 最近の管理内容は、管理報告をご参照ください。
カナダ全般 フリー

中学の数学のこの意味わかる方、いますか?

優菜 (トロント) 2021-02-10 11:16:15

ミドルスクールの女子学生です。
if two variables have a positive correlation

あ The correlation between the two variables is 0
い The correlation between the two variables is greater than 1.0
う As one variable increases, so does the other
え As one variable increases, the other decreases
お None of the above

去年、日本から家族でカナダにきて、他の科目はなんとかついていけていますが、数学が問題からしてよくわかりません。
数学ができる賢い方、教えてください。
よろしくお願いします。

返信‐31 (トロント) 2021-02-17 13:13

他に行き場が思いつかないが故に、とりあえず24時間営業のメトロ スーパーマーケットに向かって車を飛ばしている。

返信‐32 (トロント) 2021-02-17 14:53

アニメ話に熱中する変態二人の一瞬の隙をつき、
窓から飛び降りざま、車にのりこむゆかり。
すぐ発射したいのだが鍵が刺さらない!鍵穴がパニックでみつからないのだ!

なんか変な歌を歌いながら、ゆっくり迫り来るたかし・なんおじ!
「「こんな夜に♪発車できないなんて~♪」」
いちいち気持ち悪いぞーーッ!

ゆかり
「動け、
動け、動け、
動け、動け、動け、
くそ、動け!動いてよ!動けったら!
あっこれボタン押したらでエンジンかかるやつだったわ。カチッ
⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン 」

たかし・なんおじ「まーてーーー」

人気のあるメトロに避難しようと車を走らせる。
赤信号で一時停車。
急いで友に連絡を試みる。
ゆ「も、もしもし!?三島?今トラブっちゃって、助けてほしいんだけどメトロ来れる?」
三島「でも私今オタワで主婦やってるから無理かも。ガチャ」
しっかりしろゆかり!
電話を切り、ふと気づくと横にパトカーが!警官と目が合い車から降りてきた!
え、何?

警「はうあ~ゆ~どぅ~いんとぅな~いと?」
ゆ「さ、さー!ぜいあー しんぎんぐ きよしろー!」
警「わーーっと!?そーりー あいどんすぴーくへんたい。らいせんすぷりーず。」
ゆ「いっつおんざばんーぱーさー」
警「のー ゆあー、どらいばーずらいせんす~」


なんやかんやあり、罰金300㌦を渡し終え走り去る警官。
赤信待ちでも携帯はいじっちゃダメ!

切符を切られたショックから気を取り直しメトロに人を助けを求めに行くことを思い出す。
駐車場の明かりが見え、何やら人影が見える。
助かった!大体何人くらいだろう?↓

返信‐33 (トロント) 2021-02-18 05:27

レジ係のおばちゃんが二名、商品出しのバイトのおにーさんが一名、そして入り口には保安員の、まだ20才そこそこでケツが青そうだがなかなかイケメンに育ちそうな、有望なインド系のあんちゃん一名を認めた。

返信‐34 (トロント) 2021-02-18 12:48

緊急時なので車いすマークにVIP停めッ!なれた様子!
保安係のインド系のあんちゃんに顎をクイって上にやる感じの会釈しながらダッシュで入店!

ゆかり「ゼエゼエ、誰かー!誰かいませんかー!?はあ。店の広さと店員の数合わなさすぎでしょ!」
深夜帯の万引きは多いらしい!特に高価な粉ミルクが狙い目!

走ってのどが渇いたので冷蔵庫を開け、2Lのアリゾナティーを飲む。甘っ。

品出しのお兄さん「please don't do that!」
ゆかり「ちっうっせーな。マネージャーどこだよ?出るとき払えばいいでしょ!」
品出しの弟さん「ならOK!」

のどを潤したゆかり「ふぅ・・。よし!あと二人か。」

お会計を済ませたいがレジのおばちゃんA・B二人がずっとこっち見てる!
あの手の中年女性は、お会計の時話しかけてくるので気弱なゆかりは苦手。

幸いセルフチェックアウトレジを発見!やったー
アリゾナティーをスキャン!支払方法を選択!

レジ「plesase↑ insert or tap your payment card↓.」

クレカをタップ!

・・・・・・・・・

レジ「plesase insert or tap your payment card.」

ん?タップ!

・・・・・・・・・

レジ「plesase insert or tap your payment card.」

ターーーップ!

・・・・・・・・・

レジ「plesase insert or tap your payment card.」

ターーーーーーーーップ!

おばちゃんA「plesase insert or tap your payment card.」


ゆかり「スゥッ・・・・・・・
ターーーーーーーーーーーーーーーッッッ!!
アーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
ーーーーーーーーーーーーッッッップ!」

おばちゃんB「うるさいので、やめてもらっていいですか。」
ゆかり「はい。」(おばちゃんをタップ!)
おばちゃんA&B「「pplesase insertt or tapp yyour ppaymentt cardd.」」


ゆかり「やだ、これメトロパスだった。恥ずかしい!」

アリゾナティーを掴み、
有望なインド系のあんちゃんに顎をクイって上にやる感じの会釈しながら退店!


ガラかわすぜ!ブオン!

おばちゃんAB「まーーーてーーー」
ゆかり「はあ、最近追われてばっかり。どこへ行こう。」ブロロロ・・

どうする?↓

返信‐35 (トロント) 2021-02-18 19:42

まだ全然家に帰る気分にはなれないので、少し遠くなるが別の24時間営業のメトロ スーパーマーケットに向かう。

返信‐36 a (トロント) 2021-02-19 10:37

ちょっと離れたところで携帯を触るため
今回は車を一旦しっかり停車。(ほう。経験が生きたな。)

ゆかり「よーし、次のメトロはどこかな・・・っと」
グーグルマップにMetroと入力。
ゆかり「おっあった。目的地に設定して~さて出発!」

と、その時!!ゆかりが見たものは!?!?


ドンドンドン!
窓を叩く音!
は?今回はちゃんと停車して携帯触ったし私何にも後ろ暗いことないですし何?何なんですか??え???何isWhat?

赤いエプロンをした中年女性が窓を叩いている!
レジのおばさんBだ!
まだ追いかけて来とったんかワレ~
レジおば「アンタ!メトロパス忘れてったよ!何があったか知らないがアタシやアンタの味方だからね!」

ゆかり「おう!」ブロロロー

おばちゃんAもこっちに手を振っている!
インドの兄ちゃんも腕組みながらもよく見たら指がピースサインしてる!
品出し兄弟はシフト上がったようだ!

あったけえ・・・・ただただあったけえ・・・アリゾナはまだ冷てえ・・・
忘れねえ・・・・ぜってえ忘れねえよ・・・!
あたい、また帰ってくるからなね!

ブロロロー


google map「turn right, in, 5 meter.」


おっけー ブロロロー


google map「keep straight, for, 100 meter.」


よしきたー ブロロロー


google map「turn right, in, 5 meter.」


よいしょー!ブロロロー


google map「keep straight, for, 100 meter.」


命令すんな!ブロロロー


google map「turn right, in, 5 meter.」



ゆかり「って、メトロの周りグルグル回っとるだけやないか~い!」

おばちゃん達ー!もう手ふらなくてよかよー!寒いから中入ってー!暇かー!

ゆかり「なんでこれ同じとこグルグル回ってしまうん?」

インド人の兄ちゃん有望そうやし知ってそうやな、ちょっとこっち来て~!寒いからちょっと乗って~!

イ兄「これ目的地がここのメトロになってるからやで。」

ゆかり「なるほどですね~なるほどなるほど~なるほどですね~」

今度こそ最寄りのメトロを目的地に設定完了!レッツゴー!

google map「go on high way 401.」


次に右折といった時には携帯折る準備防弾少年団だったゆかりであったが、無事に高速に合流!

google map「keep left, for, four teen hours.」

了解!エクスプレス行ってすばらく道なりだっちゃ!

googleマップを頼りに出発した一行!

どちら方面のメトロに向かうのでしょうか?↓

返信‐37 (トロント) 2021-02-19 11:12

市内から郊外へ。

返信‐38 (トロント) 2021-02-19 14:30

まだ20才そこそこでケツが青そうだがなかなかイケメンに育ちそうな、有望なインド系のあんちゃん「とりあえず高速乗れましたね・・・。(キリッ)」

ゆかり「そうなんだけど、どっち方面に向かってるんだろう?イースト?ウエスト?」

ケツが青そうだがなかなかイケメンに育ちそうな、有望なインド系のあんちゃん「とりあえず、今市内だから郊外方面なのは間違いないですね。(キリッ)」

ゆ「あたりまえじゃん!インディアン嘘つかなーい♪」

イケメンに育ちそうな、有望なインド系のあんちゃん「よいこーにーなーれーるー♪(キリリッ」

有望なインド系のあんちゃん「でもここで言うインディアンはいわゆるネイティブアメリカンのことですけどね。(キリリリッ」

ゆ「そうなんだ。」

インド系のあんちゃん「しかしこの呼称にはクリストファーコロンバスの誤解から生まれた言葉を未だに正さず、彼らをインディアンと頑なに呼び続ける白人社会の高慢さが見受けられますね。(キキリリリィッ!」

ゆ「そうなんだ。」

有望なイ兄「昨今では、インディジネスピープル、と呼ぶ向きもあるようです。(キリッ!キリッ!」

ゆ「そうなんだ。(キリリすぎてガンたれてもーてるやん。。)」

ゆ「(話かえよ)今あたし達どの方角いってるんだろうねー?」

イ兄「とりあえず今、間違いなく、言えるのは、今が市内ですので、郊外ですね!(ムキィ!」

方角は苦手だが歴史と体育は好きそうだ。そして嘘もつかない。有望有望。

若くてそんだけあれば十分ばい。

そういえば名前聞いてないな。

イ兄「申し遅れました。私。ਜਸ਼ਨと申します。(キリッ」

ゆ「そうなんだ。(え、何?)」

イ兄「ਜਸ਼ਨ、です。 パンジャブ語で、祝い事と言う意味です(パティッ」

ゆ「じゃあ祝(いわお)って呼んでいい?その法が表記が楽だから」

祝「(表記?)かまいませんよ(キリ」

ゆ「パンジャブ語喋れるんだ。へーじゃーナマステってどういう意味なの?」

祝「(キリッ)ははは、、それはヒンディー語でのあいさつですね、インドと一口に言ってもー28の州に分かれていて―――」

ゆ「そうなんだ。」

祝「――――――言語一つをっても10以上にもありまして――――――」

ゆ「そうなんだ。」

祝「――――――僕の地元のパンジャーブ州では古来より―――――」

ゆ「そうなんだ。」

祝「――――――公用語よりその他の言語を母語とする人口の方が多く―――――」

ゆ「そうなんだ。」

祝「――――――例えば中国における標準語と方言の関係と比べてみると―――――」

ゆ「そうなんだ。(話なげえな)」



祝「――――――な の で! 絶! ッ! ッ! 対! に! ! 一 緒 に し な い で く だ さ い!!!(ビキィッ!ムチィ!キゼンンッ!」

ゆ「ヒッ!!ごめんなさい!!(そうなんだー!)」

ゆかり、またもや変なツボを押してしまったぁーーーーーーーッ!!!

ともかく、新たな仲間の名前もわかった。郊外へ脱出だーー!キリリリリーン!

結局401のどっちの方角なんだっけ??↓

返信‐39 (トロント) 2021-02-19 19:20

ゆかりにも祝にもわからないままに今に至る。

返信‐40 (トロント) 2021-02-20 10:26

ナレーター係のなんだけどおじさん
「――――――なんだけど、元保安係のインド系の兄ちゃんのあだ名(祝)も決まり、向かう方向はまだ不明だけどとりあえずgoogle mapに従って401を行けば楽しい旅が始まりそうでいいじゃない。」



ブロロロロロロ・・・・・


インド係の兄ちゃん「ゆかりさん、給油ランプが点灯してます(キリッ」

ゆかり「本当だ・・今までインド係の話が長いから気づかなかった。」

インド係「あっ次のEXIT標識にペトロカナダのマークがありますよ!おりましょう(シテキッ」


ブロロロロロロ・・・・・


無事にペトロカナダに着いた二人。

ゆかり「あれ?給油ノズルが入らないぞ?」

インド係「キリッ)ゆかりさん。それはディーゼル用のノズルです。昔はディーゼルもレギュラーも同じサイズのノズルだったのですが間違う人が続出したため―――

ゆかり「そうなんだ。」

インド係「――1990年代にアメリカでサイズの変更が始まりカナダでも――」

ゆかり「そうなんだ。」

説明を続けるインド係を無視し給油を終え、店内に入る。

クタクタの鼠色のパーカーを来た中年男性がレジの前を占領している。

宝くじを買っているようだ。

レジ「WINNER!リンチリンチリン」

レジ「WINNER!リンチリンチリン」

レジ「WINNER!リンチリンチリン」

くじをスキャンするたび、空しく響く効果音。

ゆかり「(皮肉だなぁ。。あと音がソニックがリングとった時のアレの音だなぁ。)」

軍資金がなくなったのか、肩を落とし退店する男性。

ゆかりの番だ。

ゆかり「hi~」

褐色のおいちゃん「*$%#@!-ド?」

ゆかり「perdon me?」

褐色のおいちゃん「*$%#@!-ド!?」

ゆかり「sorry?」

褐色のおいちゃん「(語気強めに)I SAID, *$%#@!-ド!?」

ゆかり「(訛り強くてちょっと何言ってるかわかんないですね・・・)」追いついてきたインド係の方をチラッ。

インド係「・・一応言っておきますがあの方は多分スリランカ人です。こいつらとは違います(ムカッ」

ゆかり「(こいつら・・・?)違うちがう!前回で、そこら辺の話すると面倒なことは学んだから!じゃなくてあんたの方が英語上手いでしょ?お願いしていい?」

インド係「そういうことなら。 

ゴホン。 

ソーリーメーン!this !@$%&* FOB !@$%^&* Asian !@$%^^& a @$lick of English!ハッハー! (ハヤクチッ」

褐お「ヒヤッハー!@!!ファッキン@&^&*^&*^*^カントwwwwwww」

インド係「イェアー!!@#$%^&ヘーゲル!@#$%!シイィィーット!wwwww(リュウチョッ」

二人ともキャッシャー台をを叩くほど盛り上がっている。

ゆかり「(わかるぞ・・早口でよく聞き取れないけどめっちゃ失礼なことは言ってるのはわかるぞ・・)

で、私なんて聞かれてたの?」

インド係「ハァハァ。。 失礼しました。PC Optimumカードはお持ちですか?と(ププッwww」

笑いすぎて涙目になりながら、インド係。

ゆかり「(そんな盛り上がる話題か・・・?)なんだそゆことか。はい。」


褐お「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」







褐お「ちょwwwおまwwwこれTポイントカードやんけ!wwwwwここカナダやゆーてなwwww」


インド係「これTポイントカードやんけ!と言ってますwwwwwここカナダやゆーてなwwwwと言ってます!(ブブッブホォブリィッ」


ゆかり「(南アジア人はカード使ったボケに弱い・・・っと)メモメモ」


無事にお支払いとトイレを済ませ車に戻ろうとする二人。

ん、なんか車が小刻みに揺れてる?

インド係「エンジンは切ったはずですが・・・?(イブカシゲッ」

ゆかり「窓開けっぱなしだ!動物でも入ったかな??」

↓なんかいる!なんだろう?↓

返信: 11121314151  から表示