カナダ掲示板 (生活) - No.251622

掲載内容により損害を被った場合、当サイトでは一切の責任を負いません。 掲載内容の信憑性等の判断は自己責任で。 当掲示板をご利用の方は、 利用規約に同意したとみなします。 問題のある投稿を見つけた場合やご意見ご要望は、 address までご連絡を。 最近の管理内容は、管理報告をご参照ください。
カナダ全般 生活

死を覚悟 日本兵の思いとは・・・“最後の手紙”を高校生に

(日本) 2019-08-15 03:17:52

8月15日は終戦の日です。戦争の悲劇を、どう伝えていけばいいのか。かつて日本兵たちが書いた“死を覚悟した手紙”を想定して、高校生に“最後の手紙”を書いてもらうという、ある教師の試みを追いました。

 日本の真南に位置するパラオ共和国。ここには撃墜された「零戦」が、いまも残されています。長年、死亡したパイロットが誰だったのか分かっていませんでしたが、7年前、吉田久光さん(当時19)が乗っていたことが判明しました。慰霊のため現地を訪れた当時大学生だった吉田大祐さん(当時21)。自分と近い年齢で命を落とした大叔父に思いをはせていました。

 「胸を張って今、生きていますと言えるよう、明日から一生懸命頑張りたい」(吉田大祐さん【当時21】)

それから7年・・・
 「席につきなさい」(吉田大祐さん【28】)

 いま、吉田さんは埼玉県の高校教師をしています。この夏、生徒たちと、ある特別な活動をすることにしました。きっかけは、あの零戦で死んだ大叔父・久光さんが姪に宛てて残した手紙です。

 「飛行兵として初陣する。叔父の喜びを察して呉れ。俺の事は何もかも忘れて呉れ」(吉田久光さんの手紙)

 死ぬかもしれない出撃を前に、なぜ「喜び」なのか。なぜ、自分のことを忘れろと書いたのか・・・。「少しでも考えてほしい」と、吉田さんは、生徒たちにも大切な人への「最後の手紙」を書いてもらうことにしたのです。

 「あなたにとっての見守ってくれた人へ、最後に何を書きますかというのがテーマ」(吉田大祐さん)

 10代後半の生徒たちにとって考えたこともなかった「最後の手紙」。手元をのぞいてみると、そこには普段、口にしない思いが・・・
 「お母さん、たくさん愛をありがとう」(女子生徒)
 「父親の子として生まれて、本当に良かったと思っています。このやりとりが最後だとしたら、手紙より面と向かって感謝を言いたいです」(男子生徒)

 そして、隣同士で発表する場になると感極まる生徒たちが次々と・・・
 「お母さんの大切さとかを実感できて、いい時間になりました」(女子生徒)

 その後、零戦で死んだ久光さんについて話した吉田さん。その言葉に耳を傾けた生徒たちの表情は、それまでとは違っていました。

 「(戦争を)過去のものと割り切ってはいけないなと思いました」(女子生徒)
 「戦争ってこと自体の残酷さとか、同じ年で死を覚悟しなくてはいけないということに対してのつらさもあるし、そういうことをもう1回、確認できたかなと」(男子生徒)

 「いまをどう生きるか真剣に考えてほしいというのが、一つのテーマだったので、真剣に(手紙を)書く生徒たちのことを見て、そういう時間になったのかなと思います」(吉田大祐さん)

 若者にいかに戦争の記憶を伝えていくべきか、新しい時代でも問われています。

返信‐108 (トロント) 2019-10-02 10:10

うちの叔父は電気屋でした...

次の人どうぞ。

返信‐109 (トロント) 2019-10-02 10:13

奇遇ですね!私の叔父さんも電気屋さんやってました。

返信‐110 (トロント) 2019-10-02 10:19

奇遇だねぇ、うちのシベリア帰りのおじさんも電気屋だよ。ものは売ってないけど。

返信‐111 (トロント) 2019-10-02 10:21

全然奇遇でなくてすみません。うちの叔父はフレンチのオーナーシェフです。高齢なのにまだ全然大丈夫みたいです。

返信‐112 (トロント) 2019-10-02 10:26

私の叔父は大学の先生です。分野とかは勘弁して下さい。そもそもその分野はあまり人数が多くないので。

返信‐113 (トロント) 2019-10-02 10:38

うちの叔父は金髪ロン毛でシャンソン歌ってます。

返信‐114 (トロント) 2019-10-02 10:41

トロントで?
シャンソン、いいね。
モントリオールもいいけどねこの辺では。

返信‐115 (トロント) 2019-10-02 10:53

私の叔父はメディア関係者でした。

返信‐116 (トロント) 2019-10-02 13:17

今の時代に大変有意義なトピック。

返信‐117 (バンクーバー) 2019-10-05 15:49

番組の内容も構成も良く出来ていて、分かりやすく視聴者に伝わったと思いますよ。

返信‐118 (バンクーバー) 2019-10-06 08:36

平和な日本になれた今に感謝

返信‐119 (ビクトリア) 2019-10-07 22:52

時代が違うとはいえ考えさせられる物がある。

返信‐120 (トロント) 2019-10-07 23:30

私の若いころはまだパンケーキなんて食べてたら非国民って非難された時代だからねぇ...

返信‐121 (バンクーバー) 2019-10-08 00:18

感動しました。

返信‐122 (モントリオール) 2019-10-08 01:58

私が若い頃は男性とふたりで歩いてたら
父親にぶん殴られました。

返信‐123 (トロント) 2019-10-08 01:59

私が若い頃は、
となりの奥さんと一緒にお風呂に入ったら
だんなにぶん殴られました。
そんな時代でした。

返信‐124 (トロント) 2019-10-08 04:50

この動画良いですね。ありがとうございました。

返信‐125 (トロント) 2019-10-08 07:13

ですよね。特にあの特大パンケーキが上手くひっくり返ったシーンはうるっと来ました。

返信‐126 (トロント) 2019-10-08 07:59

あれぐらいでですか。随分と涙脆いんですね。でもいい事だと思います。

返信‐127 (バンクーバー) 2019-10-08 15:00

大変有意義なトピック。

返信‐128 (トロント) 2019-10-09 01:25

おしり。

返信‐129 (トロント) 2019-10-09 12:46

現代を生きる我々に重要な事を語りかけてくれた。

返信‐130 (トロント) 2019-10-09 13:10

そう、我々一人一人が未来を生きる若者達の為に、彼ら彼女たちが同じあやまちを犯さないように... おしり... プリプリ...

返信‐131 (モントリオール) 2019-10-09 13:30

私もこんな素晴らしい先生の授業を受けてみたいです。

返信‐132 (バンクーバー) 2019-10-17 14:30

後世に語り継いでいきたい。

返信: 1265176101126  から表示