カナダ掲示板 (移民・ワーク) - No.251143

掲載内容により損害を被った場合、当サイトでは一切の責任を負いません。 掲載内容の信憑性等の判断は自己責任で。 当掲示板をご利用の方は、 利用規約に同意したとみなします。 問題のある投稿を見つけた場合やご意見ご要望は、 address までご連絡を。 最近の管理内容は、管理報告をご参照ください。
カナダ全般 移民・ワーク

カナダの就労ビザ、永住権について問い合わせできる機関等について

Worker (日本) 2019-05-09 11:49:07

カナダのビザ(永住権、就労ビザ)について問い合わせ可能な日本の機関は存在しますか?

現在日本からカナダ等へ求職中です。
トロント・バンクーバー等に拠点のあるIT企業に応募したところ、ビザ取得のスコアがどのくらいあるかをテスト?しろということを言われました。(日本とは一切関係のない企業のため、この話をした相手はカナダ人です)
カナダの移民関連の機関のコンサルタント?か、日本の政府機関で詳細は聞けるとのことですが、日本の大使館に電話をしたところ、ビザ関係の部署は音声対応で人が出る気配がなく、結局カナダのホームページを見ろということでした。
ビザは一度取得失敗すると再度申請が厳しそうなため、なるべく日本の機関にも問い合わせたいのですが、もしご存知の方がいらしたらお教えいただけませんでしょうか。
ないようでしたら、上記の内容をチェックするサイトなどをお教えいただけると非常にありがたいです。

ちなみにカナダの大学等は出ておらず、現地人の配偶者がいるわけでもなく、完全に現地とは無関係な状態です。
ご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。

返信‐10 Worker (日本) 2019-05-10 10:47

みなさま色々ありがとうございます。
雇用がない前提で永住権のポイントを獲得する必要があるのですね。
そうなるとIELTSの点がやはり7以上はないと厳しくなりそうです。
また、エクスプレスエントリーについてもありがとうございます。後ほどこちらもチェックいたします。
おっしゃる通り、カナダや職歴なしで取得はよほどの才能がないと(新卒博士で英語力高いなど)相当厳しそうですね・・・
日本からのアプライで通った方もいるのですね。優秀な方かと思われます。
この企業はカナダのワークパーミットを取るのは難しくないということを言っていたため、私がオファーを得た前提での点をクリアできればLMIAを申請してくれる可能性はありそうですが、それを今このタイミングではできないので、何れにしても待たせてる間に他の人で決まりそうです。
運良く他社でLMIA付きオファーを得られるか、留学か、あるいは別の就職を決めて勉強しつつ数年後にIELTSで高得点を取ってから永住権を先にとるか・・・
この選択肢になりそうですね。

なんにせよIELTSの点がまだ足りないため(単語の勉強がまだスコア6まで行っていない状態のため)、この会社のオファーは期待できそうにないというのがわかり、色々ありがとうございます。
もう少し英語力を強化し、IELTSで6以上を取ってからカナダ政府公認移民コンサルタントに問い合わせたいと思います。
たくさんの方にご回答いただき、感謝いたします。

返信‐11 (トロント) 2019-05-15 15:49

日本からいきない永住できたら、みんなしてるので・・・99%無理です。
英語がネイティブレベルで、専門職、修士課程卒業くらいだったら可能性があるかも。(Federal Skilled Workerカテゴリーで)

就労ビザをサポートしてくれる会社を見つけて、カナダで1年働けば、永住できるかもしれません。
現実厳しい道です。

返信‐12 Worker (日本) 2019-05-15 16:01

ありがとうございます。何例か、学校経由でなく移住されているような方を見かけるのですが、英語がかなり堪能というのは共通しているようでした。
英語ネイティブレベル以外の要件は一応、満たしているのですが、やはり一番見られるのは英語力ですよね・・・。

他にもその後、数社アプライしましたが、面接に呼ばれる前に永住権の申請はどうなってるか聞かれてしまい、就労ビザのサポートをしてくれるような企業を見つけるのが非常に困難な状態です。(求人票には特に何も書いていないため)
他の地域で英語力を磨いてから改めてカナダ、の方が早いのかもしれませんね。
応募するだけならいくらでもできるので、他の地域も目を向けつつ、カナダは可能性は低いなと肝に命じたいと思います。

返信‐13 (トロント) 2019-05-15 22:04

ビザサポートってする側はコストも労力も時間もだいぶ負担がかかるんですけど最初からビザサポート前提で雇ってくれる所ってあるんですか?働きっぷりを見てどうしてもこの人にずっといて欲しいって思ったらする物だと思ってたのですが。

返信‐14 (トロント) 2019-05-15 22:32

今カナダに永住なんて馬鹿がする事だよ。名古屋あたりに永住するのが正解。

返信‐15 (トロント) 2019-05-15 22:37

いんや、大阪だね。みんな大阪大好きなんだから。

返信‐16 (トロント) 2019-05-16 01:17

ワーホリで1年職歴をつけるか(ワーホリビザでの専門性の高い職は見つけるのが困難なので賭けになりますが)1年以上大学か大学院に行ってpost graduate work permitを取って仕事を探すのが現実的かと思います。
特に後者は何処かの国に移民を考えられているのであれば損にはならないかと。
2セメスターのカレッジであればトータルの学費は150万前後で、個人移民を目指す人は大卒の人でもカレッジに行ってます。

返信‐17 (トロント) 2019-05-16 02:04

ですが、大幅にイミグレ―ションポリシー、ルールが選挙次第で変わりますので、随時最新の情報はチェックしてください。

返信‐18 Worker (日本) 2019-05-16 07:54

色々みなさまありがとうございます。
ヨーロッパほぼ全域(英国は厳しい)やアジアなどはビザサポート前提の企業がそれなりにあります。もちろん現地採用オンリーの企業も多いですが、英語でも受けられる企業は割と用意前提が多いです。国民が少なく移民で成り立ってる国、賃金が安い国などはビザ要件が甘い傾向にありそうです。
アメリカは今はほぼ無理とのこと、カナダはごく稀にいきなりビザサポート前提で行かれている方をネットで見かけるため、可能性がゼロではないようですが、みなさまのお話を聞いて(英語が相当できないと)狭き門だと知った次第です。

ワーホリでの職歴か院等のポスグラが最も現実的なのですね。いずれにしても院に行く場合はIELTSがある程度スコアがないと選択肢が狭まる&授業についていけないので、英語学習を頑張りたいと思います。
政権交代後がどうなるか見えないので要注意ですね。注意したいと思います。いずれにしても北アメリカでは今以上に移民が楽になることはなさそうですね。

その後何社か応募して、永住権を取ってなく就労ビザが必要という自分の状況を伝えた上で面接に進めたところがあるため、ビザサポートがあるのかなども聞いてみたいと思います。
本当に色々ありがとうございます。

返信‐19 Worker (日本) 2019-06-15 09:14

皆様色々ありがとうございました。
カナダ企業の面接をしましたが、面接対応の英語の方でうまく突破できませんでした。しかし、そこはいきなり外国人に就労ビザを出してくれる企業のようでした。
こういった会社は100社当たって一社あるかないかの確率なのでなかなか道は険しそうです。ただ、存在はするようです。
他の国で内定が一応降りたため、数年間はまずはそちらで英語力を上げてから再度カナダ企業に挑戦またはカナダの永住権をとったあとに応募したいと思います。
限りなく可能性は低いですが、英語力さえあればあとは数の理論でなんとかなるかもしれないというのがわかりました。
一旦は解決?しましたので報告させていただきます。
ありがとうございました。

返信: 111  から表示