カナダ掲示板 (フリー) - No.247750

掲載内容により損害を被った場合、当サイトでは一切の責任を負いません。 掲載内容の信憑性等の判断は自己責任で。 当掲示板をご利用の方は、 利用規約に同意したとみなします。 問題のある投稿を見つけた場合やご意見ご要望は、 address までご連絡を。 最近の管理内容は、管理報告をご参照ください。
カナダ全般 フリー

年金比較

(トロント) 2018-02-07 00:59:48

ごく普通のサラリーマンで比較したとき、日本とカナダの年金システムはどちらが庶民に有利なのでしょうか?

返信‐21 (トロント) 2018-02-09 12:48

>退職前にパートなんかにしちゃうと損するって本当?

パートになる時点で一旦退職扱いでしょ。その後は多分年金は加算されない。

返信‐22 (トロント) 2018-02-09 12:58

オンタリオ州の企業年金はFSCOによって監督されているので、年金基金の積立が足りないというのはあまり考えられません。積立不足は一時的にはあり得ますが、何年以内に解消しなければならないと細かく規定されています。年金基金の財政状況は見せてもらえますので、心配な方は見てみればいいですよ。積立不足が大きく、規定の期間内に解消できないような場合は見ればすぐ分かりますよ。

返信‐23 (トロント) 2018-02-09 14:54

オンタリオ州では定年がないので雇用主と雇用者がお互い合意をしていれば何歳までも働けると思いますよ。私の場合は68歳でカナダの大手企業でIT関係の重要なポジションにいるんですが、自分ではいつ辞めても困らないんですが、会社としてはできるだけ私にはいてほしいと思っているようです。会社に必要とされている間はいつまでも働けると思いますよ、若し働きたいのなら。
普通の企業でずっと仕事をしているのならリタイヤができる目安としては自分の年齢プラス勤続年数が80を超えるとフルリタイアができるはずです。

返信‐24 (トロント) 2018-02-09 17:56

返信2ー

因みに日本の年金システムになりますが、企業の業種によっては、企業年金基金というのがあり、半年に一度、米ドル建てで、日本から受け取っています。額は少ないですが。

返信‐25 (トロント) 2018-02-09 21:03

68歳でまだ現役でバリバリ働いているのは偉いですね。早く若い人材が育ってリタイアできるようになるといいですね。それともまだ引退したくない?

返信‐26 (トロント) 2018-02-09 21:10

>年金基金の財政状況は見せてもらえますので、心配な方は見てみればいいですよ。積立不足が大きく、規定の期間内に解消できないような場合は見ればすぐ分かりますよ。

今貰ってる人とそうだな、今50代ぐらいまでの人はね、めどはついてる。
問題は人口ピラミッドの形が移民を入れているのによくない、40代だよ。
しかも採用は縮小、給与の伸びは年金の伸びに全く足りず、しかも寿命は延びる。しかもカナダ人はもう上げてる人の年金の規定を変えたら詐欺に近い扱いで訴訟で基金が持たないし、法律的にも勝てないからもう上げている人の分は変えられない。全部しわ寄せは日本と同じで、今払ってる人、これから払い始める若者に行く、そうでなければアベノミクスのようにお札をバンバン刷って、お金を極限まで薄めちゃうしかないのよ。だけどカナダでそれやったら、今度は年金世代が生活できないほどインフレになっちゃうし、インフレ連動の年金基金に対しては意味はない。
=今の40代は会社をリストラされるかもしれないし、寿命は延びるし、年金基金の破綻があるかもしれないし、税金も確実に上がるので。

企業年金あっても安心はしない。なかったらマジでヤバいけど。

返信‐27 (トロント) 2018-02-09 21:24

返信26、

勘違いしているようだけど、企業年金は自分と企業が払うんですよ。若い世代の年金支払いを今の年金受給者に回しているのではないです。国の年金とは違いますよ。足りない分は企業の負担です。それに人口ピラミッドは関係ないです。社員だけですから。税金も関係ないです。

返信‐28 (トロント) 2018-02-09 21:33

>今貰ってる人とそうだな、今50代ぐらいまでの人はね、めどはついてる。

会社ごとに年金基金があるので、自分の会社のを見ないと意味無いですよ。中には複数の企業が一緒の年金基金に入ってる場合もあるけど、同じ会社でも組合ごとに別の基金になってる場合もある。

最近の傾向では企業はリスクのある確定給付年金をやめて、これからの従業員には確定拠出年金に変えていってる。従業員が自分で運用リスクを負う形ね。RRSPみたいな感じで。確定給付年金みたいな安心感はないけれど、しっかり運用すれば確定拠出年金の方が圧倒的に金額は大きくなるよ。

ちなみに確定給付年金は国債などの金利を運用上の目安にしてる場合が多くて、かなり安定志向。自分で運用した方が増やせるなら確定拠出年金の方が得です。

返信‐29 (トロント) 2018-02-09 21:54

確定給付の方が多いと思う。会社退職したり、リストラされたら自分の口座に引き出せるタイプがほとんどだし。
もう今の40代には約束はできなから。ただ運用間違うと厳しい。
国債や社債なんかが入った安定運用系ならいいけど。

社会のサーフティーネットがだんだん脆くなってきているから、自分でもよく勉強して自己防衛は忘れずに。今の40代からはかなり難しいです。
寿命が70代で設計したシステムだったので、たぶんこれから90までになると思うけど。子供たちに面倒をほぼ100%みてもらえそうもないカナダだと日本よりも厳しく計算しないといけないと思います。

返信‐30 (トロント) 2018-02-09 22:03

設計上は確定給付年金も確定拠出年金も同じくらいになるようにしますよ。どっちが多いという事はないです。確定拠出の場合は自分の運用次第で更に増えるし、失敗すると減るってだけ。

確定拠出年金で国債や社債中心の運用だとほとんどメリットは無いですね。金利低いですから、そんなに増える事はないです。自己防衛を考えるなら資産運用はちゃんと勉強しましょう。特に確定拠出年金の場合はね。

返信‐31 (トロント) 2018-02-09 22:08

受け取るまでの残存期間によるんじゃない。あと10年だと損すると取り返せなかったら痛い。
20年あるなら賛成。
30年なら株式だけでオッケイ・
40年なら何でもオッケイ。ヘッジでもいいくらい。

返信‐32 (トロント) 2018-02-09 22:41

年金なんで10年ってスパンで考える事はないだろうね。ただ10年って普通に長期運用なんだよね。それで債券だけの運用は無いな。3年以内に使う予定があればかなり安定運用だけど、5年越えればそこそこリスクは取れる。個人のリスク許容度によるから、無理な人はやらなきゃいいが、真剣に老後資金として増やすならちょっとは考えないと。

返信‐33 (トロント) 2018-02-10 06:34

まだ若いからだよ。自分はもうやり直しはできない年になった。
一般口座もいれて株・債券・現金の比率は5割。これからも株はどんどん減らしていくよ。利益乗ったのから。株、やめようと思ったんだけど、下がったんで欲がでちゃった。RSPはほっとくよ。保険の1つとして。
吉とでるか、凶とでるかわかんないけどさ。

頑張れよ。株やFX、若かったらチャンスは何度もある。

返信‐34 (トロント) 2018-02-10 07:47

FXは投資とは言えないな。ギャンブルだよ。

返信‐35 (トロント) 2018-02-10 09:59

失ってもいいお金があるならチャレンジしてもいいと思うよ。
自己責任で。
もう年取ったらそんなのやれない。やり直せないから。

返信‐36 (トロント) 2018-02-11 00:48

何人かの方が指摘されるように、今50代の人までは安泰でも40代の人は年金がもらえない、もしくは今想定している金額よりも少なくなることもありえるのでしょうか?

自分は今40代で、企業年金がありますが、自分も含め、周りの同僚たちも「RRSPを買うと、70過ぎで引き出さないといけなくなった時に、企業年金と合わせると、収入が多くなりすぎて、結局税金で取られることになるだけだから」という理由で、全く買っていません。この年金の額が減らされる可能性があるのであれば、やはりRRSPは買っておいたほうがいいのでしょうか?

返信‐37 (トロント) 2018-02-11 01:00

企業年金は国の年金とは全く関係ないです。企業が破綻しそうにならない限り減らされる事はありません。50代は安泰だが40代はもらえないとか全くデタラメです。企業によって全然違うので、自分の会社の状況を確認しないとダメですよ。

企業年金がある場合、RRSPの限度額は下げられるか、場合によってはゼロになります。そもそも企業年金が無い人の為の自前の年金という制度です。なので企業年金とRRSPの両方は普通はできません。企業年金が少ない場合には若干RRSPの枠が残る事はあります。

また、引き出す時に年金と合わせると収入が多過ぎて税金で取られるというのもいい加減な情報です。確かに税金は掛かりますが、現役時代の収入よりは確実に少ないです。年金とRRSPを足しても現役時代の収入を超える事はあまり考えられません。今高い税率で税金を払うのか、70を過ぎてから低めの税金を払うのか。どちらが良いか考えて見て下さい。

返信‐38 (トロント) 2018-02-11 01:33

40代はもらえないとか全くデタラメです。

もらえないとは一言もいってませんが、あなたがデタラメです。
公務員でも採用が減って若い人が年金基金に貢献する金額がすくないのに給料まで半分になりました。そんなシステム成り立たないのが分かりませんか、それでも公務員は税金で補填が約束されてますが、企業年金には税金は投入されません。
しかもシアーズやノーテルのように払う企業までなくなって一時金もらって全部パーなんてこれから頻繁に起こりますよ。
確定一時(401K)=カナダの多くの年金は自分で運用先はえらべますが、大損しても一切公的基金は投入されません。
よく考えましょう。

だから自己防衛は忘れないというのを言いたいだけです。

返信‐39 (トロント) 2018-02-11 01:45

返信38、

あなたは読解力が無いようですね… 企業年金は企業によって違うので一概にどれも危ないとは言えないですよ。それぞれの企業年金の財務状況は確認できるのだから、自己防衛というのであれば確認した方が良いという事です。デタラメな事は一切書いていませんが、何がご不満ですかね。

返信‐40 (トロント) 2018-02-11 01:49

>公務員でも採用が減って若い人が年金基金に貢献する金額がすくないのに給料まで半分になりました。そんなシステム成り立たないのが分かりませんか

企業年金はそんなシステムではありません。そもそもその理解が間違っているようですね。

返信‐41 (トロント) 2018-02-11 01:50

全部あぶないよ。だって寿命は延びるは、若者は給料低いは、税金の補填が約束された年金組合は少ないわで。

日本の厚生年金基金みてみな企業別の、何百もあった組合のうち、最後まで黒字だった組合は数えるほど。最初はカナダのように勝ち組、負け組があったけど老人増えたらほぼ全滅状態。
挙句に解散、破綻、仕方がないから厚生年金に統合したんだよ。

カナダの高齢化、団塊がリタイヤするのはこれからなので、同じ状態になります。移民入れても人口ピラミッドがよくない。日本、イタリアの次ぐらいに悪いですから。

返信‐42 (トロント) 2018-02-11 01:56

日本の厚生年金とカナダの企業年金は全くシステムが違うので、日本の感覚で話をしても全く意味ないです。若者の数や給与は全く関係ありません。

返信‐43 (トロント) 2018-02-11 01:59

同じだよ。たまたま支払い数が少なくて運用実績がいいだけ。だけど支払いは年8%ずつ増えて、8%の運用実績だせるとこは少ない。
しかも、毎年支払いの割合が増えて、人数も増えて、しかも若い世代は支払いが約束された年金に入りたくても401K式。

あなたは自分の希望をいってるだけ。あなた生きているうちはいいけど、最後はCPPに統合だよ。その前に税金で全部約束しちゃった公務員年金改革が先だけど。

返信‐44 (トロント) 2018-02-11 02:12

日本の年金は国民年金(1階部分)、厚生年金(2階部分)、上乗せの部分(3階部分)があるのは知ってますよね。3階部分は企業の独自の年金で国は関与しない。厚生年金基金では2階部分の年金の代行運用もしていますが、これは国の年金制度なので最終的には国が責任を取ります。国の年金はもともと積立式でしたが、財政難で賦課方式に変わりました。これは現役世代が年金受給者への年金支払いを行うという事。

カナダの企業年金は3階部分だけです。国の年金とは全く別です。CPPに統合される事はありません。それに企業年金は積立方式になっています。

返信‐45 (トロント) 2018-02-11 02:18

>だけど支払いは年8%ずつ増えて、8%の運用実績だせるとこは少ない。

予定利回りはそんなに高く設定されません。通常は長期金利が基準です。それに基づいて年金数理士が必要額を計算して企業が積み立てていくのです。もちろん企業が払えなくなれば年金は破綻しますし、年金の減額交渉もありえます。だから企業の財務状況を見ておかなければいけないのですよ。企業であれば年金委員会の様なものがあり、財務状況をチェックしてメンバーに報告しているはずです。よく見た方がいいですよ。

返信: 1265176101126151176201  から表示