カナダ掲示板 (フリー) - No.247750

掲載内容により損害を被った場合、当サイトでは一切の責任を負いません。 掲載内容の信憑性等の判断は自己責任で。 当掲示板をご利用の方は、 利用規約に同意したとみなします。 問題のある投稿を見つけた場合やご意見ご要望は、 address までご連絡を。 最近の管理内容は、管理報告をご参照ください。
カナダ全般 フリー

年金比較

(トロント) 2018-02-07 00:59:48

ごく普通のサラリーマンで比較したとき、日本とカナダの年金システムはどちらが庶民に有利なのでしょうか?

返信‐1 (トロント) 2018-02-07 01:02

年金だけで比べるの?給与水準や税金も大きいけどね。

日本の国民年金にあたるのがCanadaPensionPlanなんだけど、会社の年金もあるでしょ。日本なら厚生年金。そこは会社によって全然違うから比べるのは厳しいかと。

返信‐2 ggrks (トロント) 2018-02-07 01:36

ごく普通のサラリーマンという定義で
単純に比較するのは難しいです。

1.日本の年金 国民年金と厚生年金の違いを理解する
2.日本の年金 受け取れる年金額を試算してみる。
3.カナダの年金 仕組みを理解する
4.カナダの年金 受け取れる年金額を試算してみる。

このサイト分かりやすいですよ
http://www.tcpm-21.com/pension.html

詳しいことは公的サイトへ

まずは、自分の受け取り額をシミュレーションしてみてください。
わからないところがあればソコを具体的に聞いた方がいいです。

返信‐3 (トロント) 2018-02-07 01:58

いくらもらえるかも大事だけど、いくら払うのかも大事。払った以上にもらえるなら良いけれど、そうじゃないと困るよね。払う額は日本とカナダで多分全然違う。

返信‐4 (トロント) 2018-02-07 02:08

週刊誌的ですが、
日本では、老後を年金だけで暮らしていくのは結構厳しいみたい。
カナダでは、よく分からないけど、貧乏人も年金で結構楽しそうに生活している。さらには、医療費がタダなので(と思うので)、カナダのほうがましかも。
遠い先の話だと思っていたけど、なんか切実に迫ってきますね。

返信‐5 (トロント) 2018-02-07 02:51

>自分の受け取り額をシミュレーションしてみてください。

あくまでもシュミレーションですので。

だけど、70までは全く保護がないと思って生きていけるだけの貯金は取っておきましょうね。
それと日本国の希望は必要所得の50%は確保しましょうなので。年金だけではとても生きていけません。

まだ時間はあるので月1万円でいいから貯蓄はしましょう。どんなに苦しくても。

返信‐6 (トロント) 2018-02-07 03:11

最近若くで亡くなる人も多いよね。年金もらう前に

返信‐7 (トロント) 2018-02-07 03:20

だけど年金たらなくて生活費に苦労して、国を恨んで新幹線の車内で火をつけた人もいるし、しかもほとんどの人は毎年0.5年ぐらいは伸びてるので。自己防御してください。
国は失敗したときに多数派についた方が救われるという法則にしたがっていれば、年金納めておいてコケでも何等かの手当はあります。
個人でコケたらみんな笑うだけなので、公的年金も必ず払っておきましょう。

返信‐8 (トロント) 2018-02-07 06:36

年金をもらっているものからの参考になればと思いますが。
当方日本では4年ほど仕事をしてカナダに移住をして40年ちかく働いております。CPPは60歳からもらいだしたんですがその時は65歳からもらえる分の30%引きでしたが、65歳を過ぎても一応CPPは払い続けているので、今は毎月800ドル以上貰っています。OASは40年以上住んでいるので満額もらえるんですが、まだ正社員で働いているのでもらっている額は満額から100ドルぐらいのマイナスで460ドルぐらいですね。それと日本で4年ほど働いていたので、日本の厚生年金も2か月ごとに少ないお金なんですがもらっています。
こちらでは社内年金の場合は公務員の人なんかhあ毎月自分から掛け金としてお金を払うと思うんですが、私が今勤めている金融関係の会社では、社員は掛け金は払う必要がなくリタイアすると会社から生涯年金が死ぬまでもらえます。もらえるお金は退職時の給料の60パーはもらえると思います。やはり企業年金でも大会社特に銀行関係は恵まれていると思います。

返信‐9 (トロント) 2018-02-07 06:48

だけど、公的年金が70歳からに完全になったら運用実績が特別いい年金組合を持つところでないと、減らさないといけないのは分かっているから、20年後は分からないよ。カナダの年金逃げ切り組は今の50代まで。
もちろん企業年金あるのはありがたいけど、自己防衛は忘れずに。

返信‐10 (トロント) 2018-02-07 06:58

確定給付型企業年金の場合は運用成績に関わらず不足分は企業が補填しなければいけません。倒産の危機であれば再交渉もありえますが、通常は減額できません。

返信‐11 (トロント) 2018-02-07 07:01

ノーテルやシアーズもあるから油断しちゃダメだよ。
あそこベルと別れて、ベルに行ったひとはウハウハ、ノーテルに行った人は年金なしになった。

返信‐12 (トロント) 2018-02-09 07:35

ここの掲示板って若いやつが多いからモラル低いと思っていたけれど、
結構なおじさんが多くてこの程度のモラルなのね。
暇なおじさんたち多いのね。

返信‐13 (トロント) 2018-02-09 08:50

70歳まで働ける職種の人は、70まで働くという選択肢はありですか?

返信‐14 (トロント) 2018-02-09 08:51

それか、60で本職リタイヤして、年金もらいながらパート/カジュアルで働くことってできますか?

返信‐15 (トロント) 2018-02-09 08:56

ありじゃないですか?

返信‐16 (トロント) 2018-02-09 09:32

>70歳まで働ける職種の人は、70まで働くという選択肢はありですか?

定年ないですから。年金が満期なのでやめるだけで。
任意でCPP払って年金増やしている人や引退してあまりにも暇なのでパートになった人は山ほどいます。
また、コミュニティーサービスやフードバンクなんかにも多いです。

返信‐17 (トロント) 2018-02-09 10:36

年金をもらいながら働くデメリットは、税金に取られる分が多くなることだけですか?

返信‐18 (トロント) 2018-02-09 10:38

銀行なんかの企業年金とかは最後の数年の収入で先々にもらえる額の計算をするから、フルタイムでずっと働いて来ても、退職前にパートなんかにしちゃうと損するって本当?

返信‐19 (トロント) 2018-02-09 10:55

それぞれの企業年金により違う。
それよりも30年‐35年満期になるまで働かないと減額が凄いのが普通なので、期間の方が重要なのが普通。通常30年で年金はもう増えない満期。
ブリッジペンション(ガバメントが年金をくれるまでのつなぎがあるもの)ガバメントがペンションをくれても金額は増え続けるもの、インフレに完全に連動するもの、しないもの等、それぞれの企業年金により違う。
契約、約款を読んでください。
いえばくれるのが普通です。

なお、世界でも一番大きいカナダの年金を扱っている友人の話ですが、若者の給料水準が下がり年金収入は減る傾向、老人は増えて寿命が増える傾向で、デファインドペンションでも運用が困難になるところがでるのは避けられないそうです。もうもらってる人はいいですが、今の40代は一応、自己収入比率が5割になるように貯蓄を目指しましょう。

返信‐20 (トロント) 2018-02-09 10:57

世界でも一番大きい方のカナダの年金〇

返信‐21 (トロント) 2018-02-09 12:48

>退職前にパートなんかにしちゃうと損するって本当?

パートになる時点で一旦退職扱いでしょ。その後は多分年金は加算されない。

返信‐22 (トロント) 2018-02-09 12:58

オンタリオ州の企業年金はFSCOによって監督されているので、年金基金の積立が足りないというのはあまり考えられません。積立不足は一時的にはあり得ますが、何年以内に解消しなければならないと細かく規定されています。年金基金の財政状況は見せてもらえますので、心配な方は見てみればいいですよ。積立不足が大きく、規定の期間内に解消できないような場合は見ればすぐ分かりますよ。

返信‐23 (トロント) 2018-02-09 14:54

オンタリオ州では定年がないので雇用主と雇用者がお互い合意をしていれば何歳までも働けると思いますよ。私の場合は68歳でカナダの大手企業でIT関係の重要なポジションにいるんですが、自分ではいつ辞めても困らないんですが、会社としてはできるだけ私にはいてほしいと思っているようです。会社に必要とされている間はいつまでも働けると思いますよ、若し働きたいのなら。
普通の企業でずっと仕事をしているのならリタイヤができる目安としては自分の年齢プラス勤続年数が80を超えるとフルリタイアができるはずです。

返信‐24 (トロント) 2018-02-09 17:56

返信2ー

因みに日本の年金システムになりますが、企業の業種によっては、企業年金基金というのがあり、半年に一度、米ドル建てで、日本から受け取っています。額は少ないですが。

返信‐25 (トロント) 2018-02-09 21:03

68歳でまだ現役でバリバリ働いているのは偉いですね。早く若い人材が育ってリタイアできるようになるといいですね。それともまだ引退したくない?

返信: 1265176101126151176201  から表示