カナダ掲示板 (留学) - No.247119

掲載内容により損害を被った場合、当サイトでは一切の責任を負いません。 掲載内容の信憑性等の判断は自己責任で。 当掲示板をご利用の方は、 利用規約に同意したとみなします。 問題のある投稿を見つけた場合やご意見ご要望は、 address までご連絡を。 最近の管理内容は、管理報告をご参照ください。
カナダ全般 留学

歯科技工士

マリー (日本) 2017-11-09 12:19:02

23歳女性です。高校卒業後5年近く事務員として働いていましたが今年末いっぱいで退職します。
1年間語学学校で英語を勉強した後にGeorge brown collegeで3年制のDental Technology を学びたいと思っています。 卒業する頃には26〜27歳位になっていて、帰国後に歯科技工として働きたい場合は国家資格が必要なので試験を受けることになると思います。

ただ歯科技工士は技術的に日本の方が優れていて国家資格もあるので日本の学校を出た人は世界的に需要があると聞いています。逆にカナダやアメリカは北米では資格がなくても働ける職種で日本よりレベルが劣るらしいですね…給料や労働環境は日本より断然良いみたいなのですが…

日本語で授業を受け日本の専門学校で学んだ方が一番良いのかもしれませんが
海外で暮らしてみたいという夢があり英語を使って何か手に職を持ちたいと考えていて
歯科技工士という職に興味を持ち始めました。
人前に出てコミュニケーションを取るより黙々と作業するのが好きなので技術と腕を磨けば需要はあるのではないかと思いました。

実際にカナダもしくはアメリカの学校で歯科技工を専攻していた方、現地で歯科技工士として働いてる方がいましたら回答いただければと思います。

返信‐1 (トロント) 2017-11-09 13:17

そんな事より白人男性と結ばれてカナダでハーフの可愛い子供たちを育てて幸せになりなさい。

返信‐2 (バンクーバー) 2017-11-09 20:46

将来英語圏で働きたいのであれば、そして経済的事情が許すのであれば、英語圏で学校に行った方がビザ取得も就職もしやすいかと思います。日本の方が技術的に優れていても日本人の手先の器用さ、勤勉さに負うところが大きいのであればあとはご自分の鍛錬次第かと思います。いずれは日本に帰って日本で働くという場合は、日本で勉強された方がいいでしょう。頑張ってください。

返信‐3 (モントリオール) 2017-11-10 00:54

友達通ってたけど、学費が高額(年間$10,000)で
コースもかなり厳しいと言ってました。
その上留学生は
3倍近く授業料が上乗せ。
僕なら日本で国家資格取得してから、
こちらに移民なりしますが、
金銭的に問題無いのであれば
ジョージブラウンは悪く無いと思います。

返信‐4 人生なめすぎ (トロント) 2017-11-10 07:12

医者や看護師でも日本の資格はこちらでは意味ないです。
日本の歯科技工士でもこっちに来たら通用するわけではないです。
100のうち、他の無資格の人が0からスタートすると考えて1からスタートできるくらいの感じです。
まぁ、語学学校から始めるような人には無理ですね。授業料だけはらって途中で挫折するのが明らか。
10年くらいかかる覚悟でくるなら勝手ですが、その間の授業料生活費を1年につき最低350万(汚いアパートのタコ部屋シェア、質素な食事の最低限の生活覚悟)用意するのを前提として、そんなに長く学生ビザはおりないから、中途半端に帰国。

返信‐5 語学学校却下 (トロント) 2017-11-10 09:14

そもそもカレッジに入学したいのに、
1年間語学学校に行こうと考えていることが間違い。
英語は日本で勉強して、直接カレッジに入るべきです。

まあ、カレッジに2年(または3年)行けば、
こちらのワークビザが出ますので、
こちらで生活してみたい=働いてみたいという目的は達せられますよ。

選択
1.日本で英語を身に着けると同時に、カレッジに通えるだけのお金を貯める。これで、最低でもカレッジ2年+PGW2年で4年はカナダにいられます。後半の2年は働きながら、、、。

または
2.日本で働けるレベルの英語力+歯科技工の技術(資格)を身につけ、ワーホリでカナダに来る。ワーホリで歯科技工の仕事につけるかはわかりませんが、1年は働けます。その後うまくすればワークビザが出るかも、、、。あくまで、”うまくすれば” ですが。

返信‐6 (トロント) 2017-11-10 09:56

語学学校に行く事に否定的な人が多いのにはビックリ。日本で語学学校に行ってもカナダで行っても同じでしょ。海外生活も体験できるし、カナダで勉強してもいいかなと思う人がいてもいいんじゃないの?

日本で1年間勉強する方がカナダで1年間勉強するよりも効果が高いって思ってんの?

返信‐7 (トロント) 2017-11-10 12:10

まず、他の方も書かれていますが、語学学校からのスタートですと、カレッジの授業について行くのは、相当厳しいかと思います。仰るよう「技術と腕を磨けば需要のある」職種ですが、学校を卒業出来なければ、意味がありません

George Brownに関していえば、9月から新学期ですので、その年の(9月入学の)願書は1月からの受付となります。よほど人気のない学科は別として、直ぐに募集が締め切られ、あとは補欠のような形でcancel待ちのような状態です。
トピ主さんが、来年の何月から「1年語学学校」とお考えか分かりませんが、来年中に、2019年度の1月願書申請に間に合うように、語学力を身につけなければ、入学は1年先の2020の9月という事になります。
collegeの勉強は、脅かすわけではないですが、本当に大変です。歯科技工士は技術職だからと言って、いきなり実習ではありません。基礎を学ぶ為に、G12の化学、物理は必須かと思います。

>ただ歯科技工士は技術的に日本の方が優れていて国家資格もあるので日本の学校を出た人は世界的に需要があると聞いています。逆にカナダやアメリカは北米では資格がなくても働ける職種で日本よりレベルが劣るらしいですね

コレは、どこのソースでしょうか?
何を信じるのかは、トピ主さんの自由なので「北米は日本より劣っている」と本当に思われるのでしたら「日本の専門学校」に行った方が良いかと思います。

単純に「海外で働きたい」と言うだけで(日本よりも劣っている職種(←少なくともトピ主さんは、そう思っていますよね?)に3年間の学費と滞在費(語学留学期間を含むと約4年ですかね?)、膨大な費用かと思いますし、それこそ「日本より劣っているのであれば」無駄金ではないでしょうか?

それでも、経済的に余裕があり、こっちで資格を取って「日本でも技工士」として働くおつもりなら、こちらの資格や実務経験が日本でトランスファーされるか?調べて見た方が良いでしょう。

何を根拠に「北米が劣っているか?」ですが、例えば、メタル加工の義歯(クラウンやインレー、オンレー)を作らせたら、北米よりも日本が優れていると思います。そもそも、こっちではメタル素材の義歯を好んで作る人は本当に稀ですから。(入れ歯を作らせたら、フィリピン人には敵わないのと同じです)。ですが、インプラント用の義歯やセラミックを作らせると、日本の方が劣っている部分もあります(日本は自費治療のインプラントやセラミック義歯は、北米に比べると需要がまだまだです)。
広義において「日本が優れている」と言うのは、日本人の方が圧倒的に義歯を装着している人が多い(欧米人に比べて歯が悪い人が多い)ので、単に需要の多い少ないではないでしょうか?

返信‐8 (トロント) 2017-11-10 12:26

語学学校からスタートって英語が全然できないってレベルとは決めつけられませんよ。ある程度できている人が、カレッジ前にもう少し英語を磨きたいって場合もあります。思い込みでコメントするのはどうかと思いますね。

返信‐9 (トロント) 2017-11-10 12:30

カレッジ前にもう少しというレベルの人は、
語学学校に1年行こうとは思わないと思いますよ。

返信‐10 (トロント) 2017-11-10 12:32

それも思い込みだよ。

返信: 11121  から表示