トロント掲示板 (生活) - No.247060

掲載内容により損害を被った場合、当サイトでは一切の責任を負いません。 掲載内容の信憑性等の判断は自己責任で。 当掲示板をご利用の方は、 利用規約に同意したとみなします。 問題のある投稿を見つけた場合やご意見ご要望は、 address までご連絡を。 最近の管理内容は、管理報告をご参照ください。
トロント 生活

犬の防寒

いぬ (トロント) 2017-11-02 00:51:51

日本ではペットのコートなどはファッションでしかないと思いますが、ここカナダでは?

犬を飼い始め、初めての冬です。マイナス20度の日なんか、コートはいるのでしょうか?毛皮を着ているとはいえ、ぬくぬくとした家の中から外に行ったら寒いですよね。

道路にまかれている塩で痛めるので、ブーツも?

犬を飼っている方、実際どうされていますか?

返信‐1 (トロント) 2017-11-02 02:28

どんな犬なの?、メキシコ産のチワワだったら服着せないで外だしたら冬は拷問、カナダ産のハスキーに服着せたらただのバカ。

返信‐2 (トロント) 2017-11-02 05:00

ほんと、犬種次第。
チワワとかヨーキーなら外になんか出さないで。家の中でたっぷり遊んであげれば十分です。どうしても外に出るときも毛布入れたケージやバスケットで防寒してください。セーター着せたチワワを自分の胸元に入れているおばさまなら地下鉄で見たことあるけど

ハスキーとか寒いところでも大丈夫な犬種ならいりません。雪がふったらぜひオフリーシュにでも連れてってあげれば大興奮で跳ね回りますよ。

町中を歩かせるなら、やっぱりブーツはあったほうがいいですね。痛いしかゆくなるので。ただ、子犬の時から慣らさないといやがります。

返信‐3 犬大好き (トロント) 2017-11-02 05:12

他の方も書かれていますが、犬種、ダブルコートかシングルコートか、
年齢、健康状態、連れて行く周囲の環境などでかなり違います。

うちの犬はシングルコート、短毛なので、0度以下でセーター、
-10度からコート、-20度からはセーターとコートを着せています。
オフリーシュパークで遊ばせるときは、適宜脱がせたり、
コートだけにしたりしています。
ブーツは嫌がるので、塩の少ない所を歩くようにして、
帰ったら濡れタオルで足を拭いてやって、
足の裏に時々ココナッツオイルを塗ります。
(馬の足専用のが良いと聞きましたが、うちのは舐めてしまうので、
 舐めても良いよう、食用のココナッツオイルを塗っています)
余り寒くならないと良いですね、

あくまでも我が家のやり方なので、参考になれば嬉しいです。

返信‐4 通り すがり (トロント) 2017-11-02 15:23

3さんの文章から犬への深い愛が感じられます。素晴らしいドッグオーナーさんなのでしょうね。見習いたいと思いました。

返信‐5 (トロント) 2017-11-02 20:12

冬散歩させるとき電柱や塩をたくさん撒いてあるところを極力さけてください。毎年、漏電している付近ですべり止めの塩を巻いてあって、犬が裸足でそこを歩き、電気ショックで死亡する事故が起きてます。

返信‐6 返信3 (トロント) 2017-11-05 13:03

返信4の通りすがりさん、

有難うございます、素晴らしくはないです。
犬と一緒に過ごせて、本当に幸せだと思います。
通りすがりさんの犬も、きっと通りすがりさんと一緒に居られて、
幸せだと思いますよ。

寒くなってきました、うんと着込んで散歩に行きましょう。
ご自愛ください。