バンクーバー掲示板 (フリー) - No.246993

掲載内容により損害を被った場合、当サイトでは一切の責任を負いません。 掲載内容の信憑性等の判断は自己責任で。 当掲示板をご利用の方は、 利用規約に同意したとみなします。 問題のある投稿を見つけた場合やご意見ご要望は、 address までご連絡を。 最近の管理内容は、管理報告をご参照ください。
バンクーバー フリー

「 素晴らしき教育 」 Canada

無回答 (バンクーバー) 2017-10-23 03:32:35




      「 素晴らしき教育 」  Canada 
  
        思い出 「 子供達の記録 」 

  彼らは家を出る度に、盛り沢山な発見に出くわす、それらへの好奇心を糧に、さらなる興味へと前進する、次第に、時には強力な「何かに駆り立てられる」 そう常ずね感じて居りました。

a  幼稚園児の時、長男は運動会のその夕、家内が私に継げた話では、家の子は約10種類の競争、走り、飛び、ピンポン球をラケット上の運びで、殆ど全て1番であったと私に話した!
エピソード;幼い頃、昼間から居間のソファーを占領し、大きく新聞2面を広げ目を通していた。訪ねて見るとホッキーの記事を読んでいると応えた!
そう言えば、我が家では、カナダの国技であるホッキーの話など、すことはない、皆無である。その時小学2~3年生でした。(家では日本語)。 ( このストーリ全て事実にそう )
「僅か数年で=日本の現状とその差大きく差が見られる。北米に来て英語を学ぶ必要がない。

b その内長男は学生委員会(6年生)の選挙で、初代学生会長に選ばれました。英語を学びだして、数年でカナダでの言語、歴史、慣習、生活を含む、文化に近ずかに理解出来ていた。

 ※(ですが次男がその事を母親に告げるまで、本人から会長に選ばれた事を、我々両親には伝えていませんでした。

c 次男も同じく選ばれる。この山の手(生徒数約400名、我が子3名以外は白人系、2世、3世)校長先生、イギリスからのウイリアムご夫妻。

d その折り3男が私に告げるには,自分は上の兄弟の様に会長になる事に興味はないと、私に継げた)(理由は私は聞かず、それも良い考えだろうと気にしていませんでした)

e 次男の成績が中学1年生の頃、全クラスを通じてオーナ、ロール、クラスに選ばれ、Top2番目に入る「全く家で勉強を教える訳でも無く、何も他に習わせていませんでした」
 ※  成績も、又宿題はと! 一際訪ねたことも有りません。兄弟3人なので放任にして居りました。
  『N.Yの天才(ロッククライミング)、少女と同じ『英語、歴史、ライテインング』「一歩進んだ環境 」

f その内、3人とも友達がしているので自身から新聞配達を始める。夏季にはビーチのコンセーションで、3人共アルバイトを始め、大学に入ればそれぞれが家庭教師で収入を得ていた。

g 特長;当時人気のスポーツであるサーカークラブに3人共いれる。(ユニホームの費用が安い)クラブ約1万名(各学年1千名中、選抜Top、17名の内にそれぞれ3人共選ばれる)
  夏期の地方(トーナーメント、ケローナー大会)の遠征(トッープ、テイーム)では、週末だけで4回戦の勝ち抜き戦が行われる)我々はこのトーナーメントで3人で合計12試合を見た事になる)

h 長男は大学入試経験の折り、卒業を前に突然コーチから薦められ( 未経験 )放課後近代十種(州大会)も初めていた。( 他の者は長年全員クラブに属し経験がある )
 (陸上競技、州最終大会で800メートルハードルに出場(厳しい中距離)練習皆無で優勝を果たす。 実況中T.Vの司会者も彼の名前が出てこない(記録なし)有様だった。
i バスケット州最終トーナメントの折り、毎晩の様にトーナメントの試合が有り時には校長、副校長先生も我々2人の周りに席を取り応援して下さっていた。
 エピソード;時には「今日のベスト、プレーヤー」として選ばれる。サーカーの試合でも、一年を通じテイーム総得点の半分以上は彼ら一人で点数を入れていた。
 追加;走り高跳びでも185cmを跳び優勝(練習無しに等しい)高校生として日本歴代上位の記録に近い)

j 卒業式の折り、3都市総数25校中で、スカラーシープを贈られ、オーバーオーの成績でTopに選ばれる。地方新聞にも記事にされた。
 その撮影会に望み、自身で決め、テイーシャツに『 Just do it yourself 』とプリントしていたそうです。
 この時点で彼自身、この種(勉学、体力、芸術など総合的)競争に対する自信が伺える!
学友と「 Ninjya 」のグループ結制。

k 後ほど、ここBC州の大学を経て本人の意思でスカラシップーを受け、ニュ-ヨーク州に出て、大学院でマスター号を得る。弟達もマスターを目指す。
 (一人)ニュ-ヨーク州に出ても、その時点で、全て自身で考え、判断し、自身で行動に移す。もし、ミスを犯しても、全て自身で解決しなくてはならない?その事も自覚が出来ていた様に思う。

たが、もし、万一困難に遭えば、カナダでは両親が遠くからだが、彼らを見ていている、そう理解してくれていた事も~~~~我々も知っていた。

ただ、ただ親として、無理のない、ごく自然な立場で後方から子供達を見守って来た、と~~~その思いです。


  上記これら、その時代性と環境など、より細かく分類、説明すれば、更に20倍、30倍それ以上のボルユームに膨れると予想できます。 
又、なぜ、成績が安定しているか!

又、日本民族の将来性と、その21世紀を語る時、どの様に活かせるか、又、その裏ずけ等を詳しくは次回に述べてみたいと思って居ります。
あなたのご意見を賜ればと幸いに思って居ります。 宜しくお願いいたします。
 Oct/22/2017