返信投稿

  1. Webサイトの広告商業目的の広告個人以外の投稿は削除対象になりますのでご遠慮ください。
  2. 団体主催のイベント・セミナー告知や、中古売買、家庭教師・教室、賃貸の情報などは、クラシファイドのみで取り扱っております。
  3. 利用規約やプライバシーポリシーに反する投稿は削除や投稿停止の対象となります。
  4. 投稿された方は、利用規約に同意したとみなしますので、利用規約のご確認をお願いします。
返信‐3 (トロント) 2017-12-07 22:29

統一協会(統一教会)を脱会した元信者の女性に対する待ち伏せ行為により“ストーカー行為等の規制等に関する法律違反”容疑で、逮捕・起訴された統一協会現役信者・宇佐美隆被告(43)に対する判決公判が27日午後、東京地方裁判所刑事第一部531法廷でおこなわれた。

福士利博裁判長は被告に対し「恋愛感情を充足する目的でストーカー行為をした」と罪となる事実の要旨を読み上げ、被害者の心情や家族の被害についても触れた。そして「反省の態度を全く示しておらず」「自己の目的を達成するためには手段を選ばないという歪んだ価値観さえ疑われるほどの規範意識の欠如」「まことに悪質という他はない」として執行猶予4年懲役3ヶ月の判決を下した(検察の求刑は懲役3月)。ストーカー規制法の構成要件に当たらないとした弁護側の主張は悉く退けられた形だ。

裁判を傍聴した統一協会広報局の澤田渉外部長は一言「残念です」と語った。
被告側の弁護人は堀川敦弁護士と宮入陽子弁護士。拉致監禁キャンペーンを法廷内に持ち込もうとした統一協会の思惑は完全に外れたと云える。

:必須項目
投稿内容
本文
投稿者情報
名前 (ニックネーム可)
お住まい (郊外も含む)
メール受信 読者からメールを受信する 受信しない
メールアドレス メール受信機能を使いたい場合はメールアドレス(非公開)を入力

(再入力)
保存 次回以降の記入の手間を省くため、投稿者情報を
保存する 保存しない

【注】 Cookieが有効な場合のみ利用可
(共用ではなくご自分のPCから投稿する場合にのみ本機能をご利用ください)